日々のできごと

DOMINISTA、
その原点は…GTR!!


私達は、
ドーミーインに関わる世界中すべての人を、
『DOMINISTA(ドミニスタ)』と呼んでいます。

私達スタッフはもちろん、
お客様、お取引先様、パートナー様も。

つまり、
ドーミーインを作っているのは、
DOMINISTAなのです。

4年前、私達は、
そんなDOMINISTAのロゴを作成する時に、
ある思いを込めました。

「そこに行かなければならない方への、旅のお手伝い」 です。


副題としてついている
「〜THE GLOBAL TOURIST RELATIONSHIP〜」 。

Tour(ツアー)の語源はTurn、
再び帰って来るのがTourist(ツーリスト)。

トラベルの語源って、
実は“苦しみ”ってご存じでしたか?

ドーミーインは宿泊する場所というだけではなく、
“人生=旅”と考えて、お客様だけでなく、
働く一人ひとり、関わるすべての方が、
また戻ってこられる場所でありたい。
そして、お互いがお互いのファンとして
あり続けられるような関係性を作っていきたい、
と本気で思っています。

少し乱暴な言い方ですが、
お客様にも“旅のお手伝い”をしていただきたい、
と思っています。

お客様の
「こんなサービスがあったら嬉しい」
という声があって、
それをドーミーインが実現出来た時に、
きっと別のお客様にとっても
お役に立つことだと信じています。

ほら、これって旅のお手伝いだと思いませんか。


自分のために。
それはきっと「誰か」のために。


「誰か」のために。
それはきっと自分のために。



そんな交流が実現することを願って立ち上げたのが、
いまご覧いただいているDOMINISTYLEです。

DOMINISTAが、
ドーミーインに関わるさまざまなことを発信し、
Facebookの部活やイベント、
あるいはドーミーインで交流し合う。

そこにはもちろん、
ひとりひとりが集まって、
グループとなって、
ドーミーインに関わってくださるDOMINISTAも。



ドーミーインの風呂づくりに全精力をかける、
通称 “大工さんチーム”

DOMINISTYLEという場を、
私達でできないセンスでデザインしてくださる
“Duke’s & Co”の皆様

まったく違った世界を通じて、
ドーミーインづくりに大きなヒントを与えてくださる
“STILE”の皆様

ドーミーインがある街で、
私達が知らない街の魅力を教えてくださる
“レタスト”の田中様

ドーミーインの名物コーナーを創り上げてくださった
“ブックオフコーポレーション株式会社”の皆様

ドーミーいんこ最大のピンチに
手を差しのべてくださった
“山本製粉株式会社”の皆様





…DOMINISTA同士の交流は、
ここDOMINISTYLEでまだまだ続きます。

それは
“THE GLOBAL TOURIST RELATIONSHIP”として
世界に拡がっていくのです…




え!?

黒い広報室…?


つづく







著者名:

スタッフみんなの便利屋さんです。DOMINISTYLEの活動を楽しんでいただくために、時にはブログ、たまに部活、あるいは商品開発でお会いいたしましょう。