サウナ部

日経サウナイベント。
世の中、
つながってました。


3/26(土)、3/27(日)
「サウナで、ビジネスは別の次元へ。」
【 NIKKEI INNOVATIVE SAUNA 】

今年で2回目となる日本経済新聞社主催のサウナイベント、
私たちも去年に続き、協賛企業の一社として参加して参りました。
(後援:フィンランド大使館)

サウナイノベーターといわれるゲストをリーダーに、
一般参加者の方数名が1チームとなり、
サウナに入って懇親を深め、
そのあと、
「アフターコロナ時代の
日本をどう元気にするか」をテーマに、
チーム内でディスカッション。
最後はチームごとに参加者全員を前にプレゼンテーションを行います。
サウナイノベーターの方は、
旅、食、IT、投資の業界で活躍される経営者。
この2日間、各日3名のサウナイノベーターの方が参加されました。

さて、私たちが伺ったのは2日目となる3/27(日)。
新神戸で集合し、
開花までもう少し、ややふくらみはじめた桜のつぼみを見ながら、
参加者や協賛企業の皆さまと一緒にバスに乗り込んで、
一路、淡路島へ。

淡路海峡大橋から美しい海を眺めながら、
約1時間で、会場となるKAMOME SLOW HOTELへ到着。

バスを降りた一同全員、
その素晴らしいロケーションにしばし呼吸を整え、
開会式へ。

参加者の多くも起業家であり、
まさにサウナを通じた
濃厚なスタートアップ交流会という雰囲気です。

今回、DOMINISTYLEサウナ部からは、
ご存知「タツロー」部長、
初参加となる共立リゾートの勇者「タツヒコ」、
DOMINISTYLE筋トレ部の「ヒラター」部長の3名が参加させて頂きました。

いろんな方とお話するたびに、
「どこどこのドーミーイン行ってきました」
「昨日は神戸元町に泊まってました。
サウナと水風呂広いっすね〜」
「昨年は40泊以上泊まってます!」
「社内では、野乃の裸足派と、ドーミーインの靴派に分かれてます」
なんて、もうみなさん…本当にありがとうございます。

そしてこちらが、
NIKKEI INNOVATIVE SAUNAプロデューサーである多田さん(写真中央。左がタツロー、右が勇者タツヒコ)

「今年も協賛いただいてありがとうございます!
みなドーミーインさんが大好きなんで、
参加してくださると盛り上がります!
セルフロウリュの御殿場、早く行きたくてたまりません!
あ、そうそう。セルフロウリュウまで作ってくださったのなら、
ドミニスタとして、一つご提案があります。
最近、水風呂が強冷ですよね。
チェーンホテルなのにどれだけ攻める!?って感じですが(笑、
強冷が苦手な人のために、22℃くらいの水風呂が
もうひとつあってもいいんじゃないかと思うんです。
体調によって、今日は高めとか選べたら嬉しいな、って思って」

こう語ってくださった多田さんは、
このサウナイベントの仕掛け人。

多田さん、貴重なご意見ありがとうございます。
選べる水風呂、いずれまたどこかのドーミーインで登場…するかもしれません…。

控室には、我らが大塚製薬さまアイテム!
池袋の公式ポカリサービス、DOMINISTOREの非公式オロポカップなど、
大変(勝手に)お世話になっています!

さすが筋トレ部。待ち時間でも、筋肉を待たせません。(勇者タツヒコは興味なし…)。


こちらはテントサウナ 。
中では、“ウィスキング”と呼ばれるマッサージ体験を受けられます。

ウィスキングは、ロシアやバルト三国発祥。
サウナ内で、オークや白樺などの枝葉を束ねたもので、
蒸気を浴びせたり、叩いたり温めたりするマッサージです。
血行促進、自律神経の整い、心身の深いリラックス効果が期待できます。


これはドーミーインもお世話になっているMETOS社が所有する、移動式サウナ。
金沢からはるばるやって来たそうです。

奥がMETOS社の移動式サウナ。

テントサウナ、移動式サウナゾーンの水風呂は、組み立て式プール。
ウイスキング後の水風呂瞑想もこのプールで行います。


そうこうしているうちに、
参加者の皆様がチームディスカッションに入ったとのこと、
いよいよ私たちもサウナへ!

移動式テントでもしっかりセルフロウリュウ。


ウイスキングを受けるヒラター部長。




ちなみに勇者「タツヒコ」は
共立リゾートの西日本エリアを束ねるマネージャーで、
一ヶ月に100Kmランニングすることを目指しているとのことです。
まさに“勇者”(笑。
そんな日頃の鍛錬があるからこそのパワー、です。



こちらは今回、当日集まった約40名全員に配布されたアイテム群。DOMINISTYLE サウナ部からは、オリジナルサウナマットとパンフレット、ステッカーを協賛させていただきました。



私たちDOMINISTYLEメンバーもしっかりととのいまして、
いよいよ各チームのプレゼンテーション、そして協賛企業のプレゼンテーションです。

チームそれぞれの提言については、
この2時間あまりで、
ここまで内容を詰めれるものなの?
というような論理的な構成で、
しかも視点や内容もいちいちうなずくものばかり。
起業家の方々が集まると、こんな風に、物事が進んでいくんだ…と、
あらためて今回のイベントの意義を噛み締めました。
それぞれの詳細は後日発表があるとのこと、
ぜひ楽しみにしていてください。

そして、
勇者「タツヒコ」によるDOMINISTYLEサウナ部プレゼン。


わずか5分間という時間、
共立メンテナンスのこと、ドーミーイン、共立リゾートの開業予定など、
参加者のみなさんのととのった体に、
ネタを溢れるばかりに流し込むことができました。

すべてのプレゼンテーションが終わり、
ビールで乾杯しながらの歓談タイム。

これは、参加者の皆さまにお土産でお渡しした、
パンフレットです。
サウナ、水風呂などの部門別に、
共立リゾートとドーミーイン合わせて約140の施設の中から、
DOMINISTYLE編集部の独断で好き勝手にランキングしました。
参加者の方からは、
「昨年はドーミーインさんだけでしたけど、
今年はリゾートもあって選ぶのがさらに悩ましくなります!
ありがとうございます!」なんて声もいただきました。

パンフレットはこちらからダウンロードしていただけます。ぜひどうぞ!
https://www.hotespa.net/dormyinn/information/meguri/


そしていよいお開き。
なんとも美しいお天道様が
今日の成功をお祝いしてくれているようです。






ここで是非、
この方をご紹介させてください。

昨年のこのイベントにも参加されていたのですが、
ウィスキングを施術してくださっていた
ネバーニャさんです。

ネバーニャ…? どこの国の人…?ですよね。

はい、日本の方、金沢ご出身です。
ご本名は根畑(ねばた)さん。
ロシアでサウナのことを「バーニャ」というそうなんですが、
『 ネバタ+バーニャ=ネバーニャ 』さんという式になります。

大手商社に就職した根畑さん、
もともとはサウナ三昧という方ではなかったそうですが、
ロシアに転勤になり、駐在時代に、
ロシア式サウナ“バーニャ”に触れ、愛し、
ウィスキングの素晴らしさに魅了され、
ロシアのプロのウィスキングマスターから技術やマインドを習得。
帰国後しばらくして独立し、
現在はロシア製テントを輸入しながら、
ネバーニャというお名前で全国でウィスキングを行っておられるんですって。
DOMINISTYLEサウナ部顧問の本田直之さんとも
ばっちりつながっておられました。

この方の施術の素晴らしさは筆舌に表しがたく、
約20分の体験で、
「宇宙とつながった」
「光が見えた」という感想もあるそうで、
かくいう私も宇宙が見え気がしました。

そんなことをウィスキングマスターであるネバーニャさんとお話しているうちに、
実は以前勤めておられた会社が契約していたのが、
共立メンテナンスが運営する社会人寮である
「ドーミー浦安」だったことが判明…。

「ロシアに合計3年、ウクライナのキーウにも約1年駐在していました。どちらにも友人や仕事の仲間がいますし、今でも連絡を取り合っています。今は誰にとっても良いことはないので、早く状況が収まることを心から祈っています。」

「社員の横のつながりが希薄になってきているという危機感のもと、
会社の方針で新入社員全員、独身寮に入ることになったんです。
私もその一人。
最初は特に気にしてなかったのですが、
24時間常駐くださっているマネージャーのご夫婦がおられて、
なんか親戚みたいに仲良くなるし、
寮に帰っても食堂や部屋で宴会とかやってましたから、
社員という関係を超えたところでつながっている感じです。
寮も1棟だけじゃなくって、
女子寮も含めて何棟もあるから、
会社行事のひとつとして、寮対抗の運動会とかがあって。
横のつながりは濃いどころではありませんね(笑。
いま考えても素晴らしい制度だったと思います。
そんな訳で、共立さんにはずっとお世話になっていて、
もちろんいまはドーミーインさんのサウナです(笑」


十数年前、
社会人寮に住んでくださっていた方が、
いま、まったく別のつながりで目の前にいらっしゃる。


DOMINISTYLE
“大人なのに部活やってます”。


このおかげで、ネバーニャさんとお会いすることができました。
そして、当社とつながって頂いている人って、
きっとネバーニャさんだけじゃないと思うんです。


ドーミー、と。
共立リゾート、と。
ドーミーイン、と。
そして
共立メンテナンス、と。



皆さんがよい朝を迎えることができるように、
私たちも、もっともっと進化していきます。


行って良かった…兵庫県淡路島…



もちろん、ドーミーイン神戸元町でも、
しかっりととのって帰ってまいりました。

日本初のオンラインウィスキングスクール・プログレス(https://whisking.jp/)を立ち上げたネバーニャさん。日本のサウナ文化普及になればと、テントサウナの販売を行っておられます。(BANYA JAPAN https://banyajapan.com/)

ネバーニャさん!今度ドーミーインEXPRESS富士山御殿場で、ぜひウィスキングイベントやってください!



イベントのイメージポスター…
なぜかサウナハットをかぶったドーミーいんこに見える…
つながってるのかな…





著者名:

スタッフみんなの便利屋さんです。DOMINISTYLEの活動を楽しんでいただくために、時にはブログ、たまに部活、あるいは商品開発でお会いいたしましょう。