ささいなこだわり

ドーミーいんこ誕生秘話

本日2/14は「ドーミーいんこ」の誕生日。

DOMINISTAのアイドル(⁉)
「ドーミーいんこ」はなぜ、この世に生を受けたのか…!?

本日は、みなさまだけに、その誕生秘話をご紹介~



時は2008年。

ご当地グルメや企業キャラクターなどが世間的に注目され始め、企業側からの一方的な広告宣伝に替わり、“口コミ”や“レビュー”といった、利用者側のリアルな声が商品の売上を左右し始めた時代です。

当時、全国45棟に展開したドーミーインでも、ご当地メニューを組み入れた朝食バイキングに加え「何かここだけでしか手に入らないお土産」を用意したい!

また、数あるホテルの中からドーミーインを選んでくださるお客様(=ファン)の声を、なんとか販促に活かせないだろうか?

ああでもない、こうでもないと、ドーミーイン本部があるビルの一角で議論を重ねていたある日。

それは雑談の中から、連想ゲームのように生まれました。

「ファンの声を活かすとなると…架空の宣伝部長みたいな?」
「やっぱりキャラクターかな?」
「どんな?」

「ビジネスホテルだから…」
「出張?」
「旅~」
「飛び回る…」
「休憩するーーー」

「鳥とか?」
「トリねぇ~…」

「ドーミーイン…イン…コ(鳥)!?」

発案者、
その場で裏紙にラフスケッチ。

一同、
「おおーっ いいねぇ!」

・・・そして普段なかなか「ウン」と言わない当時の本部長(現BOSSいんこ!)にも「おもしろいじゃん!!」と認められ…

「d」マーク入りのネクタイをキリリとしめて…
晴れて、ドーミーインの宣伝部長「ドーミーいんこ」が誕生!

イラストレーターさんから提案されたいくつかの原案は、どれも捨てがたい個性を持ち合わせていたのですが、最終的に選ばれたのは「一番目つきが悪いヤツ」。

そんな見た目に反し、ドーミーいんこはおしゃべりで親切で。

「夜鳴きそばは21時半からです」
「お困りの際はフロントまで」etc…

ドーミーインのあちこちで、いろんなことをお客様に案内しているうちに、ファンだと言って下さるお客様もじわじわ増え…

ついに
「ここでしか買えない土産として、ご当地いんこストラップを作ろう!」との動きに。

まずは各地の名産品やキーワードをリストアップし、1棟につき3いんこづつ細かなキャラクターまで設定した案を作成・提案
(してはダメ出しをくらってやり直し!)
を繰り返し…

いんこの夢にうなされ続けた担当者たちの、汗と涙と引き換えに、選び抜かれた全国(当時)45棟分のご当地ドーミーいんこが誕生。

知る人ぞ知る⁉ご当地いんこストラップ(のほんの一部!)裏面がケータイクリーナーだったのです。

その後、日本国内では飽き足らず、海を越えたいんこも。

そして様々なグッズや各種媒体にも顔を出し、せっせと宣伝活動にいそしむドーミーいんこ宣伝部長。

なんと2014年~2016年には「ゆるキャラ®グランプリ」にも出場するというパワフルな活動っぷり!

え…結果ですか? 
えーと。

2016年はですね~
総合部門で堂々の558位! 
企業部門では214位!!

でした(笑) 

「ゆるキャラ®グランプリ」公式HPより。

いいんです。
ゆる~く、なが~くがんばるところが強みなんです(キリッ)

ちなみに…
「ゆるキャラ®グランプリ」エントリー時のプロフィールがこちら↓

「ビジネス・レジャーなど旅をサポートするドーミーイン。ご利用いただく【お客様の想い】や【おもてなしの心】をカタチにしたら、妖精いんこに変身!ドーミーインの宣伝部長としてあらゆるシーンで大活躍中です!」 

ここにもあるように、ドーミーいんこは鳥ではなく“妖精”です。

そして今日まで社内のDOMINISTAスタッフ達にも愛され続け…

ご興味がある方、ぜひこちらもご一読を…!


今この瞬間も、全国のドーミーインで、さまざまな活動を続けるドーミーいんこ。

公式HPトップでは「いんこチャンネル」なんかも運営しています!

まだまだ“秘話”はございますが、今回はここまで・・・

★次回予告★ 
「選ばれなかったいんこ達…」

乞う、ご期待⁉

・・・・・

ドーミーいんこ生誕祭2021まだまだ実施中!!!

著者名:

仕事と子育てと家事に翻弄されつつ日々を楽しく過ごす「かあちゃん」いんこ。息子たちとの行き当たりばったり、ゆるめの“ドーミーイン巡り"がライフワーク(?)です。