大浴場

サウナー
  × 大工さんチーム

2020年7月。
DOMINISTYLE サウナ部の顧問である本田直之さんと、
サウナブランド「TTNE」代表の松尾大さんの姿は、
建築中の『ドーミーインPREMIUM 長崎駅前』にありました。

「出島の湯 ドーミーイン長崎新地中華街」に次いで長崎2棟目。
まだ正式オープンの日程は決まっていませんが、
この日は、大浴場が出来上がったとのことで、
まずはサウナ部顧問のお二人に、
ぜひ一番風呂を!ということでお越しいただきました。

そして今回の目的はもうひとつ。
ドーミーインの大浴場やサウナをさらに進化させるために、
ドーミーインの大浴場を作ってきた大工さんチームと、
プロサウナーのコラボレーションの顔合わせです。


きっかけとなったのはこの本。

本田 直之氏、松尾 大氏 共著
『人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?』(KADOKAWA、2019)

大工さんチームが作ってきたお風呂を自著でもご紹介くださり、
ことあるごとにアナウンスしてくださる本田さんと松尾さん。

「お風呂を作っている方のお話しを聞くのは初めてで、ワクワクしますね」(左:本田直之さん、右:松尾大さん)

棟梁マツさんが、
大浴場のこだわりを淡々とご説明していきます。

その細かいこだわりに、
いちいちうなずき、
ときには自ら訪れた、フィンランドを始めとする世界のサウナの写真を見せながら
サウナに対するこだわりをお話しする本田さんと松尾さん。

サウナの構造やストーブの性能などにも話が及び、
話しはつきません。

1時間ほど意見交換をしたのち、
いよいよ大浴場へ。

「おお、装飾がいいですね〜」
「サウナもいつもどおり流石ですね〜」
「ドーミーインの石の手すり、大好きなんですよ!」
「外気浴、広いですね〜」

と、動画を取りつつ、大げさなほどに感激してくださるお二人。


そして、
DOMINISTYLEからはスペシャルなプレゼントを。

松尾さんが代表を務める「TTNE」さんとのコラボレーションで生まれた、
DOMINISTYLE第一号商品、
サウナハットです。

デザイナーのカワさん、持ってきた本にサインをいただき記念写真。

「おお〜〜!!」
と早速かぶって、いざサウナへ。

サウナで、水風呂で、そして外気浴。
いろいろ話しをしながら、しっかり3セット。
その間これからのドーミーインの大浴場について語り合いました。

実は松尾さん。
ドーミーイン大浴場の洗い場にある照明の大ファンでいてくださったそうで、
「誰がデザインしてるんですか?」
「どうやって作ってるんですか?」
「全部違いますよね!すっごい好きなんですよ!」
「あそこのドーミーインの柄はアレで…」
と質問攻め。

デザイナーのカワさんも、
「そこまでちゃんと見てくださっている方がいるだけで、作りがいもありますし、
どんな細かいところでも、これからも気を抜かずに作ろうと気合が入りました」
と。


そんなプロサウナーのお二人と、大工さんチームの
第一号コラボは、
2021年OPEN予定の「ドーミーインExpress 富士山御殿場」の大浴場。


いよいよ
DOMINISTYLE 大人の部活、サウナ部の活動が始まります。

たとえ小さくても、できることから一歩づつ。
ドーミーインは、いろんな人の人生と一緒に、
進化を続けます。

ご期待ください。

本田直之さん、松尾大さん、
ありがとうございました!





ドーミーインのNo.1サウナーから、本田さん、松尾さんに愛を込めて。



著者名:

スタッフみんなの便利屋さんです。DOMINISTYLEの活動を楽しんでいただくために、時にはブログ、たまに部活、あるいは商品開発でお会いいたしましょう。