ドーミーインめぐり

ドーミーインめぐり<46>
〜美人の国

日本三大美人といえば?

京美人
博多美人



そう。ここ、秋田美人です。

三大美人と言われる理由は諸説あるようですが、
美しいと言われると、やっぱり嬉しいですね。

『中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田』から、
映画鑑賞が好きなスクリーンいんこがお届けします。



こんにちは!
当館は、JR秋田駅から徒歩約5分の場所に位置しており、
周辺には飲食店やお土産店もあるため、
旅の拠点に最適!

—————————-
ドーミーイン秋田の、ここがオススメ!
—————————-

まずはここ。
11F最上階にある大浴場。
地下1,200mから汲み上げている天然温泉は茶褐色で独特のとろみがあり、
別名「美人の湯」とも言われております。
ほら、やっぱり「美人」と形容されるのは嬉しいですね。

目の前に千秋公園という城跡があり、
様々な植物が植えられているため、
露天風呂、レストラン、一部客室からは
四季折々の風景が楽しめます。



そして当館のご当地逸品料理はこちら。
秋田の郷土料理「だまこ鍋」!

だまこ汁は比内地鶏のスープをベースにして、
鶏肉、ごぼう、長ネギ、舞茸等のきのこ類と
ひと口サイズのきりたんぽ(だまこ)が入ったお汁で秋田の郷土料理です。
腹持ちが良く朝からしっかりパワー充電できます!
お好みで一味を入れても美味です!

そしてもうひとつ、部屋のバリエーションもシングルルーム以外に和洋室まであるので、
ビジネスや家族旅行など幅広い目的でご利用頂けます。

—————————-
秋田のイベント情報
—————————-

【大曲の花火】
100年以上の歴史がある花火競技大会で、
日本三大花火大会の一つでもあります。
(美人しかり、「日本三大」のうちのひとつがたくさんあって嬉しいです)
毎年2万発近い花火が打ち上げられ、
全国各地から観客が訪れる大会です。
今年の開催は…やはり残念ながら延期となりましたが、
すでに2021年8月28日(土)の日程も発表され、
公式ホームページではカウントダウンが始まっております!
こ大曲商工会議所の皆さまの気合をまず、
感じてください!
https://www.oomagari-hanabi.com/

—————————-
オススメの銘店!
—————————-

【八代目佐藤養助】
創業100年以上の歴史があり、
秋田名物の稲庭うどんをお召し上がりいただけます。
一子相伝、門外不出の手作業で作られたこだわりの稲庭うどんを
ご堪能下さいませ。
(当館から徒歩約3分)

https://www.sato-yoske.co.jp/

【本家あべや】
秋田の名産である比内地鶏を扱うお店です。
弾力のある比内地鶏は親子丼にしても焼き鳥にしても絶品で、
本家あべやでは様々な比内地鶏料理を楽しむことが出来ます。
(当館から徒歩約3分)

http://www.honkeabeya.com/

【秋田きりたんぽ屋】
秋田を代表する郷土料理のきりたんぽ鍋を楽しめるお店です。
うま味が詰まった汁を吸いこんだ、
もちもちのきりたんぽは絶品です。
(当館から徒歩約5分)

https://marutomisuisan.jpn.com/kiritanpoya/

—————————-
観光名所!
—————————-

【田沢湖】
ルリ色の湖面とたつこ姫伝説に彩られる田沢湖は、
周囲約20キロの円形の湖です。
水深423.4メートルで日本一の深さを誇っています。
神秘的な雰囲気があり、四季折々に表情豊かで、
訪れる人々を楽しませてくれます。
今の時期だと遊覧船で湖を一周するのも良いかと思います。
アクセスは、
当館より車で約1時間30分。

【ねぶり流し館】
秋田市を代表する祭り、
「竿灯まつり」をはじめとした民族芸能展示施設です。
竿灯の実演や実際に演技体験もできます。
今年は竿灯まつりが中止となった為、
竿灯を楽しみにしていた方にぜひ訪れてほしいです。
当館より徒歩10分。

—————————-
こっそり穴場
—————————-

【大森山にある小さな展望台】
日中は低空飛行の飛行機が見え、
秋田市の海や山が一望できます。
夜には星空が見え、街の明かりがとても綺麗です。

https://www.city.akita.lg.jp/zoo/guide/1003910.html

なまはげいんこ

—————————–

泣ぐ子(ご)は居ねがー? 悪い子(ご)は居ねがー?

「中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田」の航空券付き宿泊プランはこちら!(←ここをクリック!)

オリジナルグッズつき「~Go To Dormy inn~夏のスペシャルプラン」はこちら。(←ここをクリック!)

—————————–

『ドーミーインめぐり』 バックナンバー!

<45> 〜鵜飼がある街

<44> 〜原点。初めての挑戦

<43> 〜大平原の入り口

著者名:

全国のドーミーインにいる、自分の店舗が大好き!で地元愛に溢れるスタッフ。そして社外からドーミーインを応援してくださるFANの方々。そんなDOMINISTAが特派員として活動中〜。