くるま部

KANGOO “DOMINISTYLE”
⑥STYLISHにメイクアップ!?

“ ビジネスホテルでオートキャンプ ”。



“顔”のメイクアップです。

『 KANGOO “DOMINISTYLE” 』。


さぁ、アゲさん。

お願い致します。





DOMINISTYLE くるま部のKANGOOと、
当社の黒カングー君。
共に、
“2代目カングー 後期型”と呼ばれるモデルで、
顔のつくりでいえば、
初代KANGOOから数えると、
4タイプ目になります。

Stileの黒カングー君は、4つ目のタイプとなる“2代目カングー 後期型”
Renault Japonさんの公式ホームページより。同じく2代目 後期型。黄色いボデイに、黒いフロントグリルで、精悍な“顔”に。

もちろん、顔の好みはオーナー様によって千差万別ですが、
人気があると言われているのは、初代とのこと。

フロントグリルがシンプルで、
主張していない、どちらかというと、
のっぺりした“ファニー”な印象。

もともとKANGOOは“可愛い”という印象があるので、
顔が精悍な現在のモデルは、
黒い大きなフロントグリルとロゴの存在に好き嫌いがあるのかもしれません。

僕たちクルマ屋。いじってなんぼ。
顔も妥協はいたしません。
「初代カングーのような、すっきりした顔にしたい!!」とのご要望にもお応えいたします。



DOMINISTYLE “KANGOO”



フロントグリルをメイクアップ!

今回、インターネットを駆使して(笑、
探し出したのは…


『シャルマン・グリル』



左が、『シャルマン・グリル』を装着したKANGOO “DOMINISTYLE”。Stileの黒カングーと比べるとおわかりになるでしょう。

ボディと同色で、
フラットなパネルは、
本当にのっぺりとしたファニーな印象、
その変化に、やってみた僕たちも素直に感激です。

装着。

で、ロゴが主張しすぎるので、
ロゴなしも考えたのですが、
少し間が抜けた感じになるので、
こうしました。

主張しすぎないようにロゴを小さくし、
しかもカーボン風な仕上げに。

いかがですか。

シンプルに、フラットに、
だけど小さなアクセントで、キリッと。

このKANGOO “DOMINISTYLE”、
もともとの色はBLANC MINERAL (ホワイト)だったのですが、
くるま部の1号車である“ご麺なさいドーミーいんこ号”の
グリジオ・カンポボーロに合わせて塗り直しました。
なので、このシャルマン・グリルも、もちろん同色仕上げ!



で、顔のベースが出来たら、
仕上げは目!

ライトです。

KANGOOに乗った瞬間から思っていました。

「ヘッドライトを白く明るくさせたい」

理由は単純で、
高級感があって、美しく、
何よりSTYLISHだから。

また、
ライトって純正でも充分明るいかというと…

「感覚的」にもっと明るさが欲しくなるものもあります。

何故でしょう?

「明るい街の夜」に慣れてしまったからでしょうか?

でも「暗い」と感じるのは
「怖い」に繋がります。

しっかり明るいライトが欲しい!


ということで…


株式会社ブレックスさんの
「BREX」というブランドのLEDを使いました。

なぜBREXか。

ライトで言うと、PIAAやCIBIEというレース業界で有名なメーカーがありますが、
一般道で使うには、ちょっとコストが…

そこで、価格的にはもちろん、
国産で性能も良く、種類も豊富で安心できるものといえば、
BREX。
性能がいいので、僕はレースでも使ってますけど(笑。

このBREX、
ブランディングも好きで、
見てください、このパッケージ。
LEDの形に似ているクスリのカプセルをビジュアルに使っていて…

まさに
“オーナーの問題を解決する処方箋”

イメージって、やっぱり大切じゃないですか。

この洒落たSTYLISHさが何より好きなんです。

で、ヘッドライトのLEDって、熱を持つので、
LEDの電球の後ろに放熱用の電動ファンがついていることが多く、
車種によっては装着できないこともあるのですが、
このKANGOOは問題なし。
付け替えもバッチリでした。

オートキャンプ場への道って暗いところも多いし、
高速道路だって明るいトコばかりじゃないですからね。

STYLISHな顔であるとともに、
やはり安全が一番です。
よく見えるって、安心につながるじゃないですか。
安心は余裕につながり、結局運転も楽しくなる…。





これにて
KANGOO “DOMINISTYLE”、
僕達Stileのパートは完了です。



基本性能の向上と、自分好みの見た目を同時に実現する。

クルマって、もっともっと自分に合わせて変えていいものなんです。





さて、次はいよいよ“大工さんチーム”の領域。

ドーミーインさんの大浴場に“匠の技”を惜しげもなく投入してきたチームが作る、

“KANGOO” DOMINISTYLE

どんなKANGOOになるのか楽しみです!



今回、問題解決の最大のパートナー
★株式会社ブレックス★




…皆さま、覚えていらっしゃいますか?
この“KANGOO” DOMINISTYLEシリーズ〜Stile編〜
「ホテルでオートキャンプだって!?」のラストを…


「そうそう。大工さんチームのオーダーで後部座席上のオーバーヘッドボックス、取り外しておきましたよ。
皆さんが、どうアレンジするのか楽しみですね。」






「アゲさん、あんまりプレッシャーかけないでくださいよ〜(笑」と、
大工さんチームのデザイナー、“カワさん”。


…大工さんチームの「膨大にある些細なこだわり」は、
こういうところにもあるんだなぁ…。


次回、新章へ…





KANGOO “DOMINISTYLE” シリーズ

ホテルでオートキャンプだって!?

① まずはナビから!

② エンジンそのままでパワーアップ!

③ 安全に”STYLISH”に曲がる「足まわり」

④快適に、そして “STYLISH”に…「止まる」!?

⑤今度はSTYLISHに…泊まる!?

⑥STYLISHにメイクアップ!?


著者名:

スタッフみんなの便利屋さんです。DOMINISTYLEの活動を楽しんでいただくために、時にはブログ、たまに部活、あるいは商品開発でお会いいたしましょう。