ドーミーインめぐり

実録!都民が都内ドーミーインに
GoToトラベルで宿泊!

東京在住の方が、東京のホテルにGoToトラベルキャンペーンを利用して宿泊! その体験リポートをお届けします。

この記事はブログをお書きになったご本人にご承諾いただき、転載させていただきました。

 ————————————————-


 突然思い立った。今日は自宅に帰らず、都内のホテルに泊まっちゃおう。帰りが遅くなっても安心だ。10月1日から東京もGoToトラベルの対象になったので安く泊まれる。
 さっそくサイトをチェック。

 実は、ここ数週、仕事が立て込んでいて帰りが遅かった。フリーランスなので働き方改革とは無縁。このご時世なので多少忙しくても仕事を断りたくない。そのツケが回ってきてたのだった。
 癒されたい。ただその思いだけで見ていた「hotespa.net」。畳敷きの館内写真に目が止まった。和のドーミーイン、御宿野乃浅草だ。

 このプランにしよう!

 どれどれ、空いてる? お!運良く空きがある。よし!ポチッ! 予約完了。
 でもGoToを利用するには、もうひと手間必要だった。「hotespa」サイト内にあるバナーから「STAY NAVI」サイトへと飛び、GoTo適用の申請をしなくちゃいけない。
 仮登録を経て本登録。さらに案内に従って必要事項を入力した。申請完了。後はチェックインするだけ。

 仕事を終えて(というか切り上げて)浅草に着いたら、街は真っ暗。浅草の夜ってこんなに静かだったっけ? 浅草寺の暖色系のライトアップがやけに優しく感じた。
 その浅草寺の境内から、御宿野乃浅草の看板の明かりが見えた。

 エントランスで靴を脱ぐ。足先から全身に血がめぐってきた。畳の感触が心地良い。緊張がほぐれる。
 チェックインはいたってスムーズだった。GoToを適用してもらうため、いくつかの書類にサインする。その分、いつもよりちょっと時間が掛かったが、その間フロントの方がずっと満面の笑みで応対してくれたので、少しも面倒とは思わなかった。
 支払いを済ませる。8,300円の35%引き、5,395円が朝食付の宿泊代。さらに1,000円分の地域共通クーポン付き。軽く飲んで帰るより安い!

 部屋は最上階の角部屋だった。一方の窓から浅草寺と東京スカイツリーが見える。もう一方の窓下には花やしき。しばらく障子を開け放ち、景色に見とれた。こんな穏やかな時間、いつ以来だろう?
 椅子やベッドに腰を掛けるんじゃなくて、足を投げ出して畳に座れるのもいい。館内着の作務衣は腰回りがゴムなのもいい。ゆったりするにはこうでなくちゃ。
 
 ふと我に返る。おなかが鳴った。仕事をしながら夕方にちょっとつまんだが小腹がすいている。

 向かったのは1階の食事処「Hatago」。近づくにつれ、いいにおいがしてきた。ドーミーインチェーン名物、無料で振る舞われている夜鳴きそば。安定の美味さにおなかも気持ちも落ち着く。発泡酒や酎ハイも缶1本サービス。何て粋なことを! 訳あって禁酒中なことをこれほど悔やんだことはなかった。やむを得ずジュースを1パックを一気飲みした。

 気を取り直して地下1階の大浴場へ。お!温泉は黒湯! 肌の表面から身体の芯までしみ込んで疲れをほぐしてくれるようだ。ふぅ〜。きっとそんな声を発していただろう。無意識に。
 本当はサウナにも入りたかったけど、最近持病のめまいに突如襲われることがあるのでこれも断念。断腸の思いとはこのことか!
 
 ともあれ「酒&サウナ<夜鳴きそば&温泉大浴場」。
 悔やんだこともすっかり忘れて、ゆったりたっぷりくつろいだ。しかも、部屋に戻ってウェルカムフルーツを発見。なんなの、このおもてなし!

 そうそう。着替えは持って来てない。買う時間もなかったけど、2階のランドリーを利用させてもらった。洗剤付き洗濯機が無料。20分100円で乾燥機を回して着替えいらず。このサービスを知ってたので、安心して突然泊まろうと思った。

 朝。いつもより早起き。でも、いつもよりぐっすり眠れたのか、目覚めは良かった。
 散歩がてら、お参り。ん? お参りがてら、お散歩? バチが当たらないのはどっちかわからないけど、浅草寺へ。
 凜とした空気。静かに手を合わせる。どんな願いも聞いてくれそうな気がした。
 
 さっそく願いがかなう。朝食を食べに食事処へ行くと、期間限定メニューのローストビーフ。お肉が食いたいと思った矢先だった。

 レストランの方が「ごはんにローストビーフと温泉たまごを乗せて食べるとおいしいですよ」と教えてくれた。拒む理由はない。疑う余地もない。その通り実行。文句なし、美味かった!
 
 朝食後は再び大浴場へ。出張でもないのに、仕事前に温泉に入る贅沢。たまらん!

 これまた期間限定サービスの乳酸菌飲料を飲んで、いざ仕事モードへ。と書くのは簡単だが、リラックスモードからの切替は容易じゃなかった。ま、いいさ! 徐々に。ちょっとずつ。このゆとりが気持ちいい!
 
 な〜んて余裕ぶっこいてたけど、今日のスケジュールを確認したら、切替を余儀なくされた。
 パソコンを開いて、ひと仕事。ギリギリにチェックアウトすればいいや! フリーランスの特権を行使して、今回のGoTo活用術は幕を閉じた。

 あ、違う!違う! 地域共通クーポンを使い、仲見世でお土産を買って終了!だった。

 え? 5,000円引きの都民割は使わなかったのかって? あれは9,000円以上の宿泊が対象なので、はなから対象外。ドーミーインチェーンもまだ都民割対象施設として認可されていなかった。
  
 それにしても。
 仕事終わりにこの宿に泊まるのって、あり! 畳、温泉、食事、立地。すべて満足。そして何より、癒された。くつろげた。リフレッシュできた。こりゃ、クセになりそう。
 唯一の心残りは、朝ランニングできなかったこと。今度は前もって予約して、シューズなど一式持って泊まりに来ようっと。

著者名:

全国のドーミーインにいる、自分の店舗が大好き!で地元愛に溢れるスタッフ。そして社外からドーミーインを応援してくださるFANの方々。そんなDOMINISTAが特派員として活動中〜。