EVENT

ABARTH好きの熊本旅
〜3日目

一昨日から突然お邪魔しましたクニマルです。
熊本の旅は3日目。今日が最終日となります。


10月5日、月曜日。

ドーミーインのあの朝ごはんが帰ってきたヽ(^o^)丿

ドーミーインに泊まる楽しみの一つ、それは間違いなく朝食。

小鉢横丁の種類も豊富になってるし、
地のものを活かした料理がおいししくて、
つい朝から食べ過ぎちゃう。
今の状況下で、すごく頑張ってますね。
ごちそうさまでした!



さて、この日、朝から復興中の熊本城を見にいきました。
宇土櫓が近くに見える加藤神社側には、車で上がっていくことができました。。
奥にみえる天守閣の修復はだいぶ進んでいるようでしたが、
まだまだ櫓や石垣の修復には10年~20年かかると聞きました。

熊本のシンボル。早く復元できるとよいですね。

今しか見れない熊本城。
ホテルから歩いても来れる距離ですが、車旅ですので記念写真パチリ



そして、この後、
もう一度阿蘇周辺をドライブしながら博多へと向かいます。



立ち寄りポイント1か所目。

阿蘇大観峰 景観が素晴らしすぎる…

お天気にも恵まれて、皆で見た絶景の大観峰。

いつまでも心に残りそうな素敵な時間でした。




立ち寄りポイント2か所目。

地獄温泉清風荘は、
3年前の震災とその2か月後の豪雨により、
施設の8割が土石流に飲み込まれたそうです。

…現在、復興と復旧に向けて少しずつ営業を再開していて、
「すずめの湯」に入ることができました。

すずめの湯は足元からブクブクと温泉が湧きだし、
加水もしない自然の状態で入ること出来る奇跡の湯。
壊滅的な被害の中、
このすずめの湯は奇跡的に被害から逃れたそうです。


今年5月にOPENしたレストラン棟も素敵。



そしていよいよラスト。

鴨うどん定食
コレすんごく美味しかったです(^。^)
ごちそうさまでした。



古くから湯治場として栄えた温泉は、ほんとに気持ちよくて、
もっともっとゆっくりと浸かっていたかったけど、
帰りの飛行機の時間が迫ってきます。
来春には宿泊棟もOPENするそうです。

「よし、また必ず来よう!」


そう思いながら、すずめの湯をあとにしました。


そして九州自動車道をひた走り、
博多空港近くのヤードに車を預け、
車はフェリー、人は飛行機で帰ります。



最後に、温かく迎えてくれた九州の方々。

3日間一緒に旅をした皆様。

幸せな時間をありがとうございました。

また来年・・・かも?


おしまい。


—————————————————–





クニマルさん。
素敵な旅の記録をありがとうございました!

「世の中いろいろな事が起こるし、
 “想定外”という言葉も、よく耳にするようになりました。
 だけどそんな世の中であっても、
 また来年、
 楽しい大人の遠足に行けるように、
 アバルト好きの仲間と素敵な時間が共有できるように…
 日々頑張ります!」
とお話しくださいました。

ぜひ、来年もまた、バイタリティ溢れるレポートをいただけることと信じております!




そして、今回もサーキットサファリでご一緒させてくださった
DUKE’S&Co.社の代表ことヤマグチ番長
ありがとうございました!


これからもDOMINISTYLEは、
お二人とその仲間の皆さまの人生に
こっそり寄り添っていきます!




—————————————————–




ヤマグチ番長のブログはこちら

「無事に帰宅です。」
https://www.threehundred.jp/archives/18338



実はクニマルさん、
以前にもこのDOMINISTYLEに…。

東京人。
北海道を自分のクルマで旅をする!
〜北海道上陸編〜
https://blog.doministyle.net/?p=118






著者名:

スタッフみんなの便利屋さんです。DOMINISTYLEの活動を楽しんでいただくために、時にはブログ、たまに部活、あるいは商品開発でお会いいたしましょう。