ドーミーインめぐり

ドーミーインめぐり<68>
〜ラジオ部品の街から

ラジオの部品→組み立てラジオ→完成品のラジオ→ハム(アマチュア無線)→テレビ→家電製品→オーディオ→マイコン→PC→ゲームソフト→ビデオコンテンツ→マンガ→アニメ→フィギュア→アイドル→…

電気の街から進化と変化を重ね、いまやカルチャーを発信する場所へ。


『すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原』から、
お酒を飲むことが好きだという、
ほろよいんこがお届けします。



こんにちは!
ちなみにここ秋葉原は、伊勢丹さんの発祥の地で、
もともとは伊勢屋丹治呉服店というお店だったそうです。

—————————-
ドーミーイン秋葉原の、
ここがオススメ!
—————————-

さて、そんな電気街近くにある当館の自慢は、
最上階9Fにある大浴場です。
首都圏の他のドーミーインと比べて特に広く、
テレビ付きの露天風呂は最高です!
天気が良い日は星がきれいに見えます。

お客様からは「都会と思えない、温泉みたいだった」というお声をいただくこともあります。

そしてご当地逸品料理はこちら。
「まぐろ山かけ丼」!

ご飯の上にとろろをたっぷりかけ、マグロをのせました。
シンプルですが栄養満点の丼ぶりです!
ご一緒に青森県深浦町のふかうら雪にんじんを使用した
「THE TOKYO SMOOTHIE」もぜひご賞味ください。


—————————-
秋葉原のイベント情報
—————————-

【歩行者天国】
日曜日の午後、
中央通りで、約570mにわたって歩行者天国になります。

13:00~17:00(10月~3月)
13:00~18:00(4月~9月)
雨天の場合は中止になります。

—————————-
オススメの銘店!
—————————-

【おむすびのGABA】
抗ストレス作用があるというGABAライスを使ったおにぎり。
唐揚げもとてもおいしく、スタッフの行きつけです。
女性スタッフに人気のランチがオススメです!!

https://gaba-rice-ball-stand.business.site/

—————————-
観光名所!
—————————-

【CHABARA】
秋葉原駅から当館まで歩いてくる際に通る、
高架沿いのCHABARA(ちゃばら)。
青果市場の跡地が、「食文化の街」に生まれ変わりました。
日本全国の逸品が集まっています。
当館から徒歩5分ほどの距離です。

https://www.jrtk.jp/chabara/


また、CHABARAの隣のエリアに、2019年12月に新しくオープン。
【SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE】
こちらは技術やこだわりを集めた新拠点。
オーディオやカメラ、ホビー、クラフトジンの蒸溜所などが入っています。

https://www.jrtk.jp/seekbase/

【神田明神】
当館から歩いて10分ほど。
商売繁盛の神様として多くのさまざまな参参拝者が訪れます。
夜の境内での焚能や、
アニメとのコラボレーション、
文化交流館「EDOCCO」では伝統文化の継承と新たなる文化の発信など、
さまざまな取り組みも積極的に行っておられます。
ただいま資料館では、
「初代タイガーマスクの武道精神と日本文化展」を開催中(8/30まで)

https://www.kandamyoujin.or.jp/

—————————-
こっそり穴場
—————————-

【天野屋】
神田明神の鳥居横にある甘酒屋さん。
甘酒がかかった、かき氷がオススメです。

http://www.amanoya.jp/

秋葉原の歴史、こちらからどうぞ
【秋葉原電気街振興会】


https://akiba.or.jp/archives

メイドいんこ

—————————–

都会の湯治場、そんな大浴場へぜひ。

「すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原」の航空券付き宿泊プランはこちら!(←ここをクリック!)

東京都民の方は「地元の方歓迎!近場でお得に宿泊プラン」で!(←ここをクリック!)

オリジナルグッズつき「~Go To Dormy inn~夏のスペシャルプラン」はこちら。(←ここをクリック!)

—————————–

『ドーミーインめぐり』 バックナンバー!

<67> 〜東京から電車1本

<66> 〜天神さんゆーたら…

<65> 〜西郷さん?

著者名:

全国のドーミーインにいる、自分の店舗が大好き!で地元愛に溢れるスタッフ。そして社外からドーミーインを応援してくださるFANの方々。そんなDOMINISTAが特派員として活動中〜。