くるま部

STILE ✕ DOMINISTORE

2020年。
前半は新型コロナウイルスの影響により、
参加予定だったさまざまなイベントが中止、延期に。

そして緊急事態宣言が解除され、
DOMINISTOREのお得意様でもあるStile社が今年初めて公式レースに参戦。
それが、先日、7/19(日)、
栃木県のツインリンクもてぎで行われた
「idlers Games 12Hours Endurance Race」です。

ちょうど1年前、
初めてドーミーいんこをスターティンググリッドに連れ出してくれたのも、
このレースでした。

『真夏の12時間耐久レースは、まさにドーミーインの一年分の戦いだった?!~前編~』

今年も
ALFA ROMEO MiTo(通称:黄MiTo)でエントリー。

さらに好成績を目指すべく、
エンジンを変え、タービン(ターボ過給器)をより容量の大きなものに変えて臨みました。

コロナウイルスの影響や、天候不順により、
十分な調整もできないままでした。

「ぶっつけ本番で調整しながらのレースです」

と言うのは、
Stile代表であり、ドライバーでもある上松淳一氏(通称アゲさん)。

昨年同様、監督を務めるタカナシさんの作戦はこうです。
序盤でプロドライバーであるトビオ選手が可能な限り攻めて、
順位をあげておく。
同時に、ベストラップの時の燃費を計測し、
そこから最適な燃費を算出してチームの速度コントロールの計画を作るというものです。

今年の参加者台数51台。
くじびきによるスタート位置決め。
チームStileは、ほぼ40番目。

スタート前、
ドーミーいんこも応援に駆けつけます。

(左から)タカナシ監督、Stile代表 アゲさん、ドライバーのオオタニトビオ選手、ニシザワ選手、オクグチ選手。

午前8時。
スタート。

最初のドライバーは(オオタニ)トビオさん。
後方スタートでしたが、
開始45分をすぎるころには10位まで順位をアップ。
規定時間経過により最初のピットイン。

「昨年の僕のベストラップが1周2分24秒だったのですが、
今年はいきなり2分20秒が出ました。
タービンを大きくすることで、
ストレートでの速度が目に見えて速くなりました。
ただ、その分ガソリンの消費が早く、
その速度で走ると、給油の回数が増えて、結果的にタイムロスをする。
なので、僕の役割は、車のセッティングをするための運転をすることと
燃費と速度の最適値を探り出すことでした。」

ゴールからのストーリーを逆算し、
速度を上げるだけじゃなく、
ロスをしない速度を探し出して、
走り切る。
やはり耐久レースは、
ドーミーインの運営と重ねると納得することばかりです。

再びトビオ選手の言葉。

「2分20秒では燃費が悪すぎるので、
巡航ラップを2分28秒と想定。
 これなら、“理論的で冷静、そしてクレバー”と言われるニシザワ選手とオクグチ選手も、
 無理せず最後まで走りきれる、と考えていました」

しかし実際には、2分28秒という「片手ドライブ速度(トビオ選手談)」だったにもかかわらず、調整不足のためにあぶり出せなかった後輪に関わる部品の摩耗が露呈し、非常にデリケートな運転を強いられる展開に。

「いや〜、なかなか緊張感ありますね。」とオクグチ選手。

そしてついに、レーススタートから約3時間。
ニシザワ選手のスティントの時にアクシデントが起こります。
後輪が不安定なため、コーナーリング中にスピンし、
そのまま砂地へ。
自力では脱出できず、レスキューカーにより、コース復帰。
幸い車に損傷はありませんでしたが、
すぐにピットイン。

砂利を噛みまくったタイヤを交換し、再スタート。

「後ろのコントロールが微妙で、 
回っちゃいました…」

そのあとも、ゼッケン101・黄MiToの挙動が不安定なまま、
4名のドライバーが順に周回を重ねていきます。


そしてレースが6時間30分を過ぎた14時半ごろ、
トビオ選手のドライビング中に、
コースアウト。

前輪を支えるフロントアームが損傷し、
あえなくリタイヤ…。

「今年は日が高いうちにレースが終っちゃいました…。
 天候、陣容、車の出来、準備、練習…
 レースにはさまざまな要素が絡み合いますが、
 今回はうまくマネージメントできませんでした。
 ドライバーも含めて、スタッフは全員、
 限られた中で全力を出し切りましたが、
 事前の調整不足を、本番でリカバーできませんでした。

 最高の状態でレースをすることはもちろん大切。
 しかし、どんな状況であっても、
 その時の最善を目指すという意味では、
 今回も大きな収穫があったと思います。
 さぁ、次。次、行きましょう!」
 
  と、アゲさん。

そしてチームの舞台は、
今年、Stileという会社にとって
もっとも重要なレース活動と捉えている
TCR-J』へ。

日程が大幅に変更になり、
3月に行われるはずだった初戦は、
この7月に。

7/25(土)。
ドーミーいんこの姿は、
宮城県のスポーツランドSUGOにありました。

著者名:

スタッフみんなの便利屋さんです。DOMINISTYLEの活動を楽しんでいただくために、時にはブログ、たまに部活、あるいは商品開発でお会いいたしましょう。