釣り部

釣り図鑑 with ドーミーイン、
いよいよ始動。

今年の6月、
DOMINISTYLE 釣り部部長である“ばんざいんこ”が予告していました企画、
ようやく始動にこぎつけました。


出張で、
観光で、
全国のドーミーインにご宿泊いただく時、
前後に旅程を追加したり、
あるいは、お出かけ前にちょこっと釣り竿を…
そんな方がきっと(一人は)いらっしゃるはず!と思って企画しました。

「釣り図鑑 with ドーミーイン」


全国のドーミーインから手軽に行ける釣りスポットを、
釣り部の仲間や
大型釣具店「釣具のキャスティング」様の名物?スタッフさんの方々とご紹介していく内容です。


今回、その第一回目として選んだのは、
「亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀」。

目の前、川です。
ご当地朝食は、赤酢を使用した酢飯の江戸前寿司!

東京駅から電車で1駅。
徒歩でも約20分。
まさに東京の真ん中!と言ってもいいくらいなドーミーイン東京八丁堀!

そのドーミーインからスタートし、散歩しつつ約20分…

隅田川にかかる佃大橋とその近辺です。
都営大江戸線「月島」駅からなら、徒歩約4分くらいでしょうか。

詳細は、現在作成中のムービーの完成とともに、
後日ご紹介するとして、
今日は、そのメンバーをご紹介します。


まずは、DOMINISTYLE 釣り部のスペシャル顧問、
オオカワ師匠!

テレビや雑誌でもご存知の方もおられることでしょう。
釣りの腕前は私達が語ることすら失礼というお方で、
釣る人も見る人も、いかに楽しんでいただけるかということを追求し続ける、
釣り界のエンターテイメント仕掛け人。
「マナーとルールは大切です。だからこそ、釣りは奥が深くて楽しいんです」
オオカワ師匠のブログもどうぞ〜。


そして、
特別に参加表明してくださった
成瀬樹里さん!

もう撤収しようとする頃、「なんとかもう一匹吊り上げて形を整えたい…」というオオカワさんのパワーで、なんと川でサバ釣れました。江戸前!

可愛くて、いつも満面の笑みで、
何かツッコミどころを見つけるとすぐさま突っ込む…
そうやって常に場を華やかに、楽しくしてくださるモデルさんです。キャスティング様のyoutubeにも登場しておられます!
「ドーミーインさんの朝食でお寿司をいただいてからの釣り!
 こんな幸せな日、最高です!」
成瀬さんのインスタグラムもぜひ!
樹里さんのブログもぜひ!
(みなさん、文章も写真も素敵だなぁ…)


次に、
今日は「釣具のキャスティング・錦糸町店」様から、
大人の魅力が溢れ出る平林副店長がご参加!

「隅田川でルアーで釣るなんて、出勤前、帰宅前でもできちゃいますね。
 これが東京の楽しみの一つです」


これらの模様を面白おかしく、
そしてしっかり記録・編集くださる
モテギさん!

魚がいれば、世界のどこへでも!
(もちろん今は日本だけ。先日は奄美大島へ)
釣りが仕事か、仕事が釣りか。
「そんなのどうだっていいじゃないですか〜。
 釣りの仕事もたくさんありますが、
 人生の大半を海で過ごしてます!」


そしてそして、
DOMINISTYLE 釣り部からも、
部長“ばんざいんこ”と、
撮影とブログ担当の「巳年生まれ」”へびいんこ”が参加!

ばんざいんこの背中
へびいんこ。趣味はカメラ、でした。

「釣り図鑑 with ドーミーイン」
その① ドーミーイン東京八丁堀編、
ただいま絶賛編集中です。
(おもに動画のモテギさんが)

どうぞご期待ください!

カメラマン×3
川沿いにはオシャレで清潔なトイレもあり安心(今回の釣り場から徒歩2分)
釣りのあとは月島でもんじゃを。
もんじゃの自動販売機。
佃だから佃煮。老舗が軒を並べてます。
佃大橋。ここ、東京ど真ん中。




今回、私、つるりんこも同行したのですが、
私、釣りは今まで2回ほどしかしたことありません。
趣味は釣りなんて言えるわけもなく、
もちろん道具も何一つ持っていません。

そんな私に、
キャスティングの平林副店長が何気なく話してくださったことがとても印象に残っています。

「高い道具なんて最初は必要なく、
 ルアーでもOKだから餌を買う必要もありません。
 電車でぶらっと来て、とにかく釣り糸を垂らして、、
 ルアーを引いて…を繰り返してみるのもありなんですよ。」

思ったのは、
私のようなまったくの初心者でも、
「すぐに、誰でもできるんだ…」っていうことです。

電車で移動して、
缶ビール片手に散歩しながら釣りをしてみる…

平林副店長のシルエットに一目惚れでした…

隅田川沿いの高層ビルに反射した光と川面の照り返し、青空…

ほんとに東京?
そんな非日常を味わってみたくなりました。

日暮れまでいれば、街や橋の美しい照明もまた非日常。


もっと日本を知りた〜い。


新しい旅、

ドーミーインと。

キャスティングさんと。

釣り部の皆さまと。

著者名:

スタッフみんなの便利屋さんです。DOMINISTYLEの活動を楽しんでいただくために、時にはブログ、たまに部活、あるいは商品開発でお会いいたしましょう。